• リアライメントスリーセミナー

    クライアントに合わせてより深く、細かくコアコンディショニングを指導する

     

    ※2018年度より会員外の方も受講できるようになりました!

  • クライアントに合わせたアプローチをするために押さえるべき2つの評価ポイントとは

    ベーシックセブンセミナーでは、安全かつ効果的なパッケージの指導法を学んでいきました。そこからさらに一歩踏み込んで効果を出すためには、クライアントの状態に合わせた指導をすることが必要です。

    まず押さえるべきは「姿勢」と「動因」です。

    姿勢では、骨格的に歪みのない理想的な状態と比べて骨盤が前傾している、右肩が上がっている等のいわゆる”歪み”が発生しているかを確認します。

    動因とは、「人が持っている欲求や願望」のことです。例えば、キレイに見られたいクライアントにとってベーシックセブンは「美姿勢を作るエクササイズ」になります。

     

    相手の姿勢と動因に合わせてコアコンディショニングを提供できるようになることでクライアントそれぞれに個別性が出すことができます。

    リアライメントスリーセミナーでは

    • クライアントの動因をスムーズに聞き出すテクニック
    • 現場で実践できる簡易ブロック姿勢評価
    を学んでいきます。

     

  • 歩行、ランニング、回旋系スポーツ等に相性が抜群です

    ベーシックセブンでは取り切れない歪みにも対応できる

    クライアントの状態に合わせて指導をしていくと、ベーシックセブンだけでは取り切れない歪みや不調が見つかるかもしれません。

     

    リアライメントスリーセミナーでは、肩関節、股関節、脊柱に対してより細かくリアライメントできるアプローチを学ぶことができるため、指導の幅も広がり対応しやすくなります。

     

    リアライメントスリーを通じて、クライアント個々にあった指導ができ心地よい体の状態を引き出していきましょう。

  • アドバンストシリーズの魅力紹介映像

  • リアライメントスリーで身に付くスキル

    クライアントの状態合わせてより細かくアプローチできるようになります。

    クライアントの動因(願望)をスムーズに聞き出しやる気を引き出すテクニック

    人は動因(願望)に対して誘因(叶える方法)を提示することでやる気を起こします。セミナーでは、動因の聞き出し方と誘因の提示方法を学びます。

    現場で実践しやすくクライアントにも分かりやすい簡易ブロック姿勢評価

    身体を足部、骨盤、胸郭、頭部の4ブロックに分け重心に対する位置関係を見る姿勢評価方法です。

    可視化しやすく短時間で評価できるのが特徴です。

    肩関節周辺をより細かくリアライメントできるエクササイズ

    ベーシックセブンでは取り切れなかった肩関節周囲の歪み・左右差にも対応できます。

    ※個人差があります

    股関節周囲をより細かくリアライメントできるエクササイズ

    ベーシックセブンでは取り切れなかった股関節周囲の歪み・左右差にも対応できます。

    ※個人差があります

    胸椎・腰椎をより細かくリアライメントできるエクササイズ

    脊柱の胸腰椎の回旋による歪みがある場合は、このエクササイズで対応できます。

    ※個人差があります

  • よくある質問と受講者の声

    There are no published blog posts yet.
  • セミナー詳細

    【時間】

    6時間

    【価格】

    JCCA会員 17,280円(税込)

    会員外 20,520円(税込)

    コンビニ払込票もしくはクレジットカードでお支払いください

    【受講条件】

    現在妊娠をされていない方

    ※実技を一切できないため

    【セミナー内容】​

    1.リアライメントスリーセミナーのゴール

     

    2.コアコンディショニングとは
     (1)コアの定義
     (2)コアコンディショニングと目的
     (3)コアコンディショニングピラミッド
     (4)用語の解説

     

    3.コアコンディショニングを安全かつ効果的に行うための基礎知識
     (1)指導の原則
     (2)リアライメントスリー実施時のアドバイス
     (3)コアコンディショングの対象者

     

    4.セッションの進め方

     

    5.クライアントの状況把握と目標設定
     ■全体の流れ
     (1)ヒアリング
     (2)簡易ブロック姿勢評価
     (3)セルフモニタリング(コンディショニング前)

     (4)方針の決定と目標設定

     

    6.クライアントの状況把握と目標設定
     ■全体の流れ
     (1)ベーシックセブン

     (2)仰臥位チェック
     (3)リアライメントスリー① 肩へのアプローチ

     (4)リアライメントスリー② 股関節へのアプローチ

     (5)ポールオンチェック

     (6)リアライメントスリー③ 脊柱へのアプローチ

     (7)簡易ブロック姿勢評価(コンディショニング後)

     

    7.セッションのまとめ
     ■全体の流れ
     (1)セルフモニタリング(コンディショニング後)

     (2)セッションのまとめ

  • お申込みはこちら

    全国各地で開催されています。日程をご確認の上、お申込みください!

    (アドバンストシリーズ一覧が表示されますので「リアライメントスリー」を選択してください)

All Posts
×